ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の歳時花~日日草

今日の歳時花~日日草

ニチニチソウ

ニチニチソウ(日々草、学名: Catharanthus roseus)は、キョウチクトウ科ニチニチソウ属の一年草です。マダガスカル原産で、熱帯各地に野生化しています。日本では寒さに耐えられず一年草ですが、原産地では多年草です。初夏から晩秋まで次々に花が咲くことから「日々草」といわれます。葉の根元に花が二つずつつきます。合弁で先が五裂する花で、赤や白、薄青などの色も豊富で、初夏から晩秋まで長く咲きます。夏の暑さと乾燥に強く、夏花壇や鉢植え、切り花に楽しまれています。愛らしい花が光沢のある濃緑色の葉に映えて涼やかな季語の花です。

参考資料:新歳時記 平井照敏編
美しい季語の花 金子兜太監修
wikipedia~ニチニチソウ

角川 源義(かどかわ げんよし、1917年(大正6年)10月9日 - 1975年(昭和50年)10月27日)は、日本の実業家、国文学者、俳人。角川書店(現・KADOKAWA)の創立者。俳号は源義(げんぎ)、水羊(すいよう)。

出典:wikipedia~角川 源義

コメント


認証コード3007

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional