ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

浦野理一そのニ

浦野理一そのニ

画像の説明
昨日友人と逗子のアンティーク着物屋さんに行って来ました
話の流れで偶然浦野理一さんのハギレを分けていただけることになり、貴重な瓢箪紬の無地屋色々な柄のハギレを入手しました
昨晩は分けていただいた布地を広げてニンマリ…何を作ろうか妄想に耽っておりました
貴重な布地なので安易にハサミを入れないで暫くじっくり考えようと
想像の翼を広げて暫くは楽しく過ごせそうです

コメント

  • 高価な布

     高価な布に巡り合えましたね
    眺めながらワクワクの気持ちわかります
    私も縫物(和裁と編み物はやめました)も好きでごちゃごちゃと
    何か作りますがなかなか上手はいきません
     工業用ミシンはやっぱりいいですね
    私も使っていましたが故障したので職業用で我慢です
     先生の一言で又絵を描く気になっています
    ありがとうございます

     



認証コード3190

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional