ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

やりたかった事その二

やりたかった事その二

皆さまいかがお過ごしでしょうか
もう少しの辛抱で少しずつ日常が取り戻せそうですね
私も秋の新規教室立ち上げに向け少しずつ商談が動き始めました
おこもりの間新しいことを始めておりましたが初任給で買った30年物の家庭用ミシンが壊れてしまい工業用ミシンを購入しました
画像の説明
新品でも良かったのですが何となくしっくり来なくて古いミシンを買ってしまいました
昔のミシンは作りがシンプルなので直しながら大切に使おうと思います
お陰で応接間は小さな縫製工場になってしまいました
夢に向かって一歩前進です

コメント

  • 素敵なミシン!

    重厚な頼りになりそうなミシンですね!
    最近のミシンはとても壊れやすいと聞きましたが、昔のものは長く使えて良いですね。
    私も嫁入り道具で43年使ったエルナロータスというミシンが先月壊れてしまいました。古くて部品がない、と言われたのですがネットで検索し今でも修理してくれるところを見つけました!ただとても混んでしまっているので、修理が終わって帰ってくるのは7月くらいになりそうですが。
    それでも愛着があり、新しいミシンを買う気にはなれませんでした。
    先生のお気持ちがわかります。
    このJUKIミシンも色々なものを作り出した歴史がありそうです。




認証コード3604

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional