ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

自己流お手入れ法

自己流お手入れ法

画像の説明
昨日は地植えのレンテンローズの手入れをしました
桂子流は花がらと古い葉を同時に刈り込みます
売られている鉢植えは花芽が出ると前年の葉は刈り込まれていて花茎のみが伸びて花後に新しい葉が出ます
しかし私の場合は花が咲き終わる頃までそのままです
もし自然に生えていたら誰も葉を切ってはくれません
なので放って置いても古い葉は枯れます
ただ原産域の気候より日本の夏は暑く蒸れてしまうので病気にならないように手助けをしてあげれば良いと考えています
花が終わりを迎えると古い葉は地面に倒れてやや変色が始まりそして株の中心からは黄緑色の新しい葉が出始めます
そうしたら新しい葉を傷つけないように注意をして花柄と古い葉を切り取って夏越しの準備が完了です
画像の説明
種を撮りたい時は1番立派そうな花茎を一本だけ残して株に負担がかからないようにしています

コメント


認証コード2531

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional