ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

着物でタンポポ展へ

着物でタンポポ展へ

昨日は着物を着てタンポポ展に行ってきました
画像は帰ってきてから撮ったので少し着崩れております
画像の説明
春の野花の昼夜帯です
裏が黒地にブルー系のストライプなので引き抜きで結ぼうと思ったのですが上手く結べず二重太鼓にしました
昼夜帯のため袋帯より少し短いので仮紐で落ちないようにしてあります
画像の説明
以前池田重子展に行ったときコーディネートレッスンを受けたのですがその時に伺ったポイントのひとつが『着物は3色コーデが良い』でした
黒、白等の無彩色は色数には入れないそうです
ですので…ローズ、黄、ピーコックの三色コーデにしました

コメント

  • 春らしいコーディネイト!

    いつもアンティークな帯や着物を心から楽しんでらっしゃるのが伝わります。
    見せていただく私までわくわくです。
    しかもタンポポ展にお出かけになるのに、帯にさりげなくタンポポが。。。
    こんな楽しみが出来るのも季節を大切にする日本の着物文化の良さですね。
    これから暖かくなるとお出かけの機会も増えますね。先生の絶妙なコーディネイト楽しみにしています。



認証コード6847

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional