ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の歳時花~檸檬

今日の歳時花~檸檬

レモン

レモン(檸檬、英語: lemon、学名: Citrus limon)は、ミカン科ミカン属の常緑低木、またはその果実のことです。柑橘類のひとつでインドのヒマラヤ原産です。樹高は3mほどになり、枝には棘があります。葉には厚みがあり菱形、もしくは楕円形で縁は鋸歯状で、紫色の蕾を付け、初夏に白ないしピンクで強い香りのする5花弁の花を咲かせます。秋に紡錘形(ラグビーボール形)の実をむすび、先端に乳頭と呼ばれる突起があります。最初は緑色をしていますが、熟すと黄色になり、ライムにもよく似ています。一般に売られているレモンはアメリカからの輸入物がほとんどですが、広島県、香川県、愛媛県など温暖な地方でも栽培された日本産の物もあります。香りがよく、果肉は薄く黄色で果汁が多く酸味が強いですが、ビタミンCやクエン酸など栄養豊富で、ジュースやお菓子にしたり、揚げ物や焼き魚に添えたりと様々な用途に使われています。檸檬を噛むと「トパアズいろの香気が立つ」という「智恵子抄」の一節を思い出す季語の果実です。

参考資料:新歳時記 平井照敏編
美しい季語の花 金子兜太監修
wikipedia~レモン

山口 青邨(やまぐち せいそん、1892年5月10日 - 1988年12月15日)は、日本の俳人、鉱山学者。東京大学名誉教授。工学博士。本名は山口 吉朗( - きちろう)、初号は泥邨。

出典:wikipedia~山口 青邨

コメント


認証コード2902

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional