ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の歳時花~秋茄子

今日の歳時花~秋茄子

ナス

ナス(茄子、茄、ナスビ、Solanum melongena)はナス科ナス属の植物。また、その果実のことですが、秋茄子というと秋に実ったものをいいます。普通のナスで特別な品種というわけではありません。もう実は小さいですが、色は紫紺深く、実もしまり、種がなくてきわめておいしく多くは漬物や辛子漬けにされます。とてもおいしい事から「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉があります。解釈にはいろいろあります。この言葉は「秋茄子わささの糟に漬けまぜて 嫁には呉れじ棚に置くとも」という歌が元になっており、嫁を憎む姑の心境を示しているという説。また、「茄子は性寒利、多食すれば必ず腹痛下痢す。女人はよく子宮を傷ふ(養生訓)」などから、嫁の体を案じた言葉だという説もあります。さらに、そもそも「嫁には呉れじ」の「嫁」とは「嫁が君(ネズミのこと)」の略であり、それを嫁・姑の「嫁」と解するのは後世に生じた誤解であるとする説がありますが(『広辞苑』第三版、「あきなすび」の項)「嫁が君」は正月三が日に出てくるネズミを忌んでいう言葉であり、「秋茄子わささの〜」の解としては(季節が合わず)やや疑問があるようです。ナスは熱帯の植物であり8月上旬までに開花・結実した実でなければ発芽力のある種子を得ることが難しいことから、秋ナスは子孫が絶えると連想したという説もあります。生りじまいの秋茄子に季節のうつろいを感じる季語の植物です。

参考資料:新歳時記 平井照敏編
美しい季語の花 金子兜太監修
wikipedia~ナス

高浜 虚子(たかはま きょし、1874年(明治7年)2月22日 - 1959年(昭和34年)4月8日)は明治・昭和期の俳人・小説家。本名・高濱 清(たかはま きよし)。ホトトギスの理念となる「客観写生」「花鳥諷詠」を提唱したことでも知られる。

出典:wikipedia~高浜 虚子

コメント


認証コード8925

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional