ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の歳時花~ダリア

今日の歳時花~ダリア

ダリア

ダリア(英語: dahlia、学名:Dahlia)は、キク科ダリア属の多年生草本植物の総称です。「ダリア」 (dahlia) の名は、スウェーデンの植物学者でリンネの弟子であったアンデシュ・ダール (Anders Dahl) にちなんで名づけられました。和名の天竺牡丹は花の形がボタンに似ているためです。花の長寿から浦島草とも呼ばれています。原産国はメキシコの高原で、18世紀にスペインにもたらされて以来、長い間品種改良を重ね、多種多様な品種が作出されてきました。日本には江戸時代にオランダ船で渡来し、明治時代に大流行しました。春から秋にかけて開花し、花色は青以外はほとんどあり、形は鞠のような一重や八重、アネモネ咲き、ポンポン咲き、コラレット咲きと様々です。茎は1m半の高さで、葉は羽状に互生、枝先に花をつけます。壮麗な花容が夏の日差しに映える季語の花です。

参考資料:新歳時記 平井照敏編
美しい季語の花 金子兜太監修
wikipedia~ダリア

星野 麥丘人(ほしの ばくきゅうじん、1925年3月4日 - 2013年5月20日)は俳人。本名、星野重蔵(ほしの じゅうぞう)。東京府生まれ。1945年、昼間槐秋に俳句の手ほどきを受け、1946年「鶴」入会、石田波郷、石塚友二に師事。

出典:wikipedia~星野 麥丘人

コメント


認証コード6739

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional