ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の誕生花

今日の誕生花

ハンノキ

ハンノキ(榛の木。学名:Alnus japonica)は、カバノキ科ハンノキ属の落葉高木。日本、朝鮮半島、ウスリー、満州に分布する。日本では全国の山野の低地や湿地、沼に自生する。樹高は15~20m、直径60cmほど。湿原のような過湿地において森林を形成する数少ない樹木。花期は冬の12-2月頃で、葉に先だって単性花をつける。雄花穂は黒褐色の円柱形で尾状に垂れ、雌花穂は楕円形で紅紫色を帯び雄花穂の下部につける。花はあまり目立たない。果実は松かさ状で10月頃熟す。葉は有柄で長さ5~13cmの長楕円形。縁に細鋸歯がある。良質の木炭の材料となるために、以前にはさかんに伐採された。材に油分が含まれ生木でもよく燃えるため、北陸地方では火葬の薪に使用された。近年では水田耕作放棄地に繁殖する例が多く見られる。ハンノキが密集する地域では、花粉による喘息発生の報告がある。
花ことば:荘厳
花占い :純粋にまっとうな人生を歩もうとしているあなた。邪悪な道へ誘い込もうと、手ぐすね引いている人たちがいます。あなたの妖しい魅力にまいり、つい誘いたくなるのです。甘い顔を見せると大変。自分に厳しく、毅然とした態度を貫く事です。これで、誘惑者は退散。つねに自分を正確に見つめるよう心がければ、心から愛してくれる人に巡り合えるでしょう。
写真と出典:wikipedia
花ことばと占い:366日誕生花の本 瀧井康勝著より
編集部記

コメント


認証コード3169

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional