ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の誕生花

今日の誕生花

西洋菩提樹

セイヨウボダイジュは、シナノキ科シナノキ属の落葉樹である。別名はセイヨウシナノキ、リンデンバウム。コバノシナノキ Tilia cordata と ナツボダイジュ Tilia platyphyllos の自然交配種で、ヨーロッパでは古くから植えられ、木材は楽器や木彫材などに利用された。また、樹皮は繊維を採るために利用される。ハーブとしても利用され、フランス語由来のティユールで知られる。花は蜂蜜の蜜源として珍重されている。「植物学者カール・フォン・リンネの姓の由来はシナノキである」と伝えられるが、和名シナノキ Tilia japonica は日本特産種(同属だが)であるので、このセイヨウボダイジュか原種のコバノシナノキ T. cordata であると考えられる。本種は中世ヨーロッパでは、自由の象徴とされた。ドイツの首都・ベルリンの大通りであるウンター・デン・リンデンの両側に街路樹として植えられているのがよく知られている。またシューベルトの歌曲『菩提樹』(歌曲集『冬の旅』)で有名である。ドイツのライプツィヒ、ロシアのリペツクなどの地名は、この樹木のスラブ語名称(例えばロシア語: Ли́па)に基づいている。
花ことば:夫婦愛
花占い :愛と夢に彩られた、あなたの人生。すばらしいパートナーを得て、幸福そのものでしょう。物志向に走らないふたりだからです。家や車、目に見えるものにお金をかける風潮の中、本当の充実した暮らしは、別のところにあるのだと、あなたもパートナーもわかっているのです。今まだシングルのあなた、そのような恋人がもうすぐ見つかるはず。
写真と出典:wikipedia
花ことばと占い:366日誕生花の本 瀧井康勝著より
編集部記

コメント


認証コード3519

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional