ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の誕生花

今日の誕生花

スイレン

スイレン属(スイレンぞく、学名:Nymphaea)は、スイレン科の属の一つ。水生多年草。
日本にはヒツジグサ(未草)の1種類のみ自生する。日本全国の池や沼に広く分布している。白い花を午後、未の刻ごろに咲かせる事からその名が付いたと言われる。睡蓮はヒツジグサの漢名であるが、一般にスイレン属の水生植物の総称として用いられる。
水位が安定している池などに生息し、地下茎から長い茎を伸ばし、水面に葉や花を浮かべる。葉は円形から広楕円形で円の中心付近に葉柄が着き、その部分に深い切れ込みが入る。葉の表面に強い撥水性はない。多くの植物では気孔は葉の裏側にあるが、スイレンでは葉の表側に分布する。根茎から直接伸びる花柄の先端に直径5-10cmほどの花をつける。
日本において、一般的なスイレンは、いくつかの野生種を交配、品種改良し、作出された園芸種である。花の色、葉の色、模様、様々な姿の品種が存在する。
花ことば:清純な心
花占い :気立てが良く、きれいな水のように美しい心のあなた。幸運の星のもとに生まれてきた人です。多少の苦労は待ち受けていますが、それは自分を磨く試練のようなもの。さらりとクリアすれば素晴らしい人生が待ってます。
写真と出典:wikipedia
花ことばと占い:366日誕生日の本 瀧井康勝著より
編集部記

コメント


認証コード5873

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional