ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

冬支度そして春に向かって

冬支度そして春に向かって

画像の説明
週末は久々に庭の手入れをしました
薔薇の様子を見たり、台風で傾いたパーゴラを移動したりしました
そして庭で少しショッキングな出来事に遭遇しました
虫の嫌いな方は見ない方が良いかもしれません
画像の説明
カマキリのメスが卵を産む前の栄養補給をしていました
食べられているのは大きさから見るとメスかもしれません
カマキリやクモは交尾を終えると逃げ損なった雄を食べると聞きます
でもやはりこれは役目を終えたメスのような気がします
なぜならユスラウメの木にまだ少し透明感のある真新しいカマキリの卵を見つけました
画像の説明
きっとあの食べられてしまったカマキリの卵に違いありません
卵を産みそして役目を終えると次に卵を産むメスに体を差し出し、そしてその命をもらったメスもこれから卵を産み又役目を果たしたら短い一生を終えるのでしょう
そしてまた春が来ると沢山のカマキリの子供達が私の庭を闊歩する事でしょう
生きものに感動した週末でした
ちなみに卵の位置は去年より低いところでした
今年は暖冬でしょうか

コメント


認証コード2879

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional