ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

コメントありがとうございました

コメントありがとうございました

画像の説明
もりしま様
コメントありがとうございました
お尋ねいただいた絵の具のメーカーの事ですが私はなるべく生徒さんと同じものでという事でホルベインの透明水彩絵の具のチューブを使用しています
彩度が高く中々出にくい色の時はウィンザーニュートン、ターナー、などそのほかにも色々なメーカーの絵の具を使います
チューブ絵の具同士でしたらメーカーが異なっても混色は可能です
好きな色をお試しになったら良いと思います
又気になることがありましたらご意見ご感想をお聞かせくださいませ
吉田桂子

コメント


認証コード7619

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional