ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

空間認識力

空間認識力

画像の説明画像の説明
絵を描くときに見えないところも描くと良いと聞いたことがあると思います
見えたところだけを描くと絵が平板になったり辻褄の会わない絵になったりします
ですからデッサンをする時は必ず見えない裏側や上からモチーフを観察してから描くことが大切です
これを繰り返す事で空間認識力が養われてデッサン力の向上に繋がることでしょう

コメント


認証コード1097

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional