ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

日本植物誌~コノテガシワ

日本植物誌~コノテガシワ

画像の説明
コノテガシワ(側柏、学名:Platycladus orientalis)は、ヒノキ科の常緑針葉高木です。枝が直立する様子が、子供が手を上げる様子に似ていることから児の手柏の名があります。朝鮮、中華人民共和国北部に分布しますが、古くから東アジアで観賞用に植栽されてきたため、自生地の特定が難しくなっています。シーボルトは覚書でコノテガシワが日本の本州と四国に自生するように記していますが、日本には江戸時代に渡来したそうです。

植物画:コノテガシワ 京都大学電子図書館
参考資料:シーボルト 日本植物誌 大場秀章監修・解説
wikipedia~コノテガシワ

コメント


認証コード1536

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional