ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の歳時花~橙

今日の歳時花~橙

ダイダイ

ダイダイ(橙、学名:Citrus aurantium)は、インド、ヒマラヤ原産のミカン科ミカン属の常緑樹、およびその果実のことです。日本へは中国から渡来しました。また、ヨーロッパへも伝わり、ビターオレンジとして栽培されています。初夏に白い五弁の花を咲かせた後、緑色の実をつけ、冬に熟して橙色になった果実、通常は収穫されますが、そのまま採らずにそのままにしておくと、また緑色に戻ります。この現象を「回青現象」と呼ぶことから「回青橙」とも言われます。新しい実と共に数年枝にとどまる実もあり、そのため「代々」と呼ばれ、子孫が代々続く縁起の良い果実として正月の注連飾りや鏡餅などに用いられます。実は酸味と苦みが強いため、生のままでは食べられませんので果汁を料理に用いたり、皮はマーマレードや漢方薬に使われます。縁起物として古くから親しまれてきた季語の果実です。

参考資料:新歳時記 平井照敏編
美しい季語の花 金子兜太監修
wikipedia~ダイダイ

上野泰(うえの やすし、大正7年(1918年)- 昭和48年(1973年)2月21日)は日本の俳人である。横浜市の出身、立教大学経済学部卒、昭和17年、高浜虚子の六女、章子と結婚した。出征、復員の後、小諸に疎開中の虚子から俳句を学び、戦後の『ホトトギス』の新人として、野見山朱鳥と並び賞された。

出典:wikipedia~上野 泰

コメント


認証コード5430

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional