ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の誕生花

今日の誕生花

マツ

マツ属(マツぞく、学名:Pinus)は、マツ科の属の一つ。マツ科のタイプ属である。マツ属の天然分布は赤道直下のインドネシアから、北はロシアやカナダの北極圏に至り、ほぼ北半球に限られると言ってよい。これは針葉樹としては最も広い範囲に当たる。温度の適性が広いことが一因としてあげられており、亜熱帯や熱帯に分布する種でも-10度程度の低温・組織の凍結には堪えて生存するという。現在では植栽の結果南半球でも見られ、オーストラリアやニュージーランド、アフリカ諸国で大規模に植栽されているラジアータマツ (P. radiata) が特に有名。化石の研究によれば、マツ属は比較的古い時代に登場したとされ、現生種の多様性は進化してきた年月の長さによるものとされている。マツ属に含まれるものは、前述の通りにいずれも木本であり、草本は含まれない。樹高は10m未満のものから、大きいものでは40ないしは50mに達する種もある。アメリカ合衆国西部に分布するサトウマツ Pinus lambertianaやP. ponderosa では樹高70mを超える個体も報告されている。
成木の樹皮は一般に亀甲状に割れる、もしくはうろこ状になるものが多い。しかし、多くの種の幼木時代、また一部の種では成木でも滑らかである。色は一般に褐色で、黒っぽいものや赤みの強いものなどある。
花ことば:勇敢
花占い :「男は松、女は藤」とよく言われます。男は松の木のようにガッシリと骨太く、女は藤のように優美でたおやかが良いという意味。ちょっと前まで理想像だったのでしょう。現代は男女にかかわらず、やさしさもたくましさも必要とされるとき。この日生まれのあなたは、勇敢で、りりしさにあふれる人です。卑怯な振る舞いが大嫌いですね。ときには人に甘えるようにすると、今以上の人気者に。恋人とは信頼し合う事が、なにより幸せの道です。
写真:編集部
出典:wikipedia
花ことばと占い:366日誕生花の本 瀧井康勝著より
編集部記

コメント


認証コード0392

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional