ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の誕生花

今日の誕生花

ライラック

ライラック(白)モクセイ科の落葉低木または小高木。和名はムラサキハシドイ。ライラックはイギリス名で、フランスではリラとよぶ。ヨーロッパ南東部原産で、ヨーロッパでは広く栽培される。日本へは明治中期に渡来した。高さ3~7メートル、根際(ねぎわ)からひこばえが出る。葉は対生し、広卵形または卵形、長さ5~10センチ、両面とも毛はなく、先は急にとがり、縁(へり)に鋸歯(きょし)はない。4~5月、枝先に狭い円錐(えんすい)花序をつけ、芳香のある多数の花を開く。花冠は上部が四裂して平開し、下部は長さ約1センチの細長い筒になる。雄しべは2本で花糸は短く、雌しべは1本。花色は紫色が普通であるが、白、赤、赤紫、青色など多くの品種があり、八重咲きもある。果実は果(さくか)で、長楕円(だえん)形、長さ約1.5センチ、10月に褐色に熟して二裂する。
花ことば:美しい契り
花占い :いつまでたっても、赤ちゃんみたいに純な心。あなたが愛の放浪者なのは、無邪気過ぎて騙されやすいからでしょう。傷つかないためにも、本当の愛を早く育てて。家は土台から作ります。愛も同じ。とにかく部屋数さえあれば良いという考えは改め、ひとつの愛をしっかり基礎から固めて下さい。
出典:Yahooh百科事典
写真:フォト蔵
花ことばと占い:366日誕生花の本 瀧井康勝著より
編集部記

コメント


認証コード8818

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional