ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の誕生花

今日の誕生花

キングサリ

キングサリはマメ科の落葉小高木。高さ3~5メートル。和名は英名golden chainに基づく。一名キバナフジ。葉は3出複葉で長い柄があり、小葉は楕円(だえん)形、長さ3.5~7センチメートルで裏面に白い絹毛がある。5~6月、枝先の葉腋(ようえき)から長さ20~30センチメートルの総状花序を下垂し、鮮黄色の蝶形花(ちょうけいか)が多数開く。花は長さ約2センチメートルで、翼弁(よくべん)は竜骨弁(りゅうこつべん)より長い。果実は扁平(へんぺい)な線形で長さ5~7センチメートルで伏毛がある。ヨーロッパ中南部原産で、日本へは明治初期に渡来した。初夏の花木としてまれに植えられる
花ことば:淋しい美しさ
花占い :知的なセンスの持ち、クールで行動的な人。理知的ないタイプです。見ためより、あまえたがりや。自分を本当に理解してくれる人を求める愛の放浪者といえるでしょう。ところが隙がない人だけに、相手は今一歩踏み込むことが出来ないのです。「素敵だけど手の出ない人」と思われている。もっと本音を出しましょう。
出典:Yahoo百科事典
花ことばと占い:366日誕生花の本 瀧井康勝著より
編集部記

コメント


認証コード1034

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional