ボタニカルアートを描く人のための専門情報サイト

今日の誕生花

今日の誕生花

ツバキ

ツバキ(椿・海柘榴)は、ツバキ科ツバキ属の1種。学名は Camellia japonica であり、日本原産の常緑樹。野生種の標準和名はヤブツバキ。国内外でヤブツバキや近縁のユキツバキから作り出された数々の園芸品種、ワビスケ、中国・ベトナム産の原種や園芸品種などを総称的に「椿」と呼ぶが、同じツバキ属であってもサザンカを椿と呼ぶことはあまりない。

常緑性の高木。普通は高さ5–6mだが、樹高18m・胸高直径50cmにも達する例も知られる。ただしその成長は遅く、寿命は長い。樹皮はなめらかで灰白色、時に細かな突起がまばらに出る。枝はよくわかれる。冬芽は線状楕円形で先端はとがり、円頭の鱗片が折り重なる。 鱗片の外側には細かい伏せた毛がある。鱗片は枝が伸びると脱落する。葉は互生、長楕円形から広楕円形、鋭尖頭で葉脚は広いくさび形、縁には鋸歯が並ぶ。葉質は厚くて表面につやがあり、濃緑色で裏面はやや色が薄い。
花ことば:魅力
花占い :いつも誠実で明るいあなた。異性から見ても十分魅力的です。でも時として優越感をひけらかしてしまう悪い癖が。恋人の前でいいかっこうしたりすると、せっかくの魅力も半減してしまいますよ。
出典:wikipedia
画 :吉田桂子
花ことばと占い:366日誕生花の本 瀧井康勝著より
編集部記

コメント


認証コード2846

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional